★ウィルスチェック付レンタルサーバーが月々\2,000〜★   [FIBER GATE]:ブロードバンド総合受付  ★ .jpドメイン + 無料サーバー = ¥4,500/年間 ★
お小遣いで副収入 一緒に楽して儲けましょう。在宅のお小遣い稼ぎとサイドビジネスでお金儲けを支援します。

Contents
NLIの運営方針
サイトのコンテンツは私なりに『良い』と実感したものばかりをUPしています。私も当初は色々なものに登録しました。(サイトにUPした3倍以上)当然、個人情報が露出するリスクも覚悟していました。
しかし、数が多ければ結局散漫になり、効率的ではないと判断した結果、今はほぼここにUPしたものをメインにやっています。

しかしどれも一人ではおこづかいにするにも十分とはいえません。紹介することでおこづかいになっていく仕組みです。当サイトで登録いただいた皆様も知人友人に紹介してあげてください。無料・有料を問わず、紹介者を多く出すことで恩恵のあるものばかりを選りすぐってUPしています。特にネットワークビジネスや代理店関係は頑張れば人生が変わる可能性さえ秘めています。楽して儲けましょう!

NLI雑感(海外編)
完全無料のおこづかいシステムはいろいろあります。
それぞれのシステムで私の感じたことを少しだけ書きます。
PTS(Pay to Surf)
これはほぼ海外(ほとんどアメリカ)のものですが、指定のソフトをインストールすることで、PC上に企業広告を表示させる小さいウィンドウが出て、広告閲覧時間に応じてコミッションが支払われるというものです。広告バーはブラウザを使うものもありますが、ほとんどはソフトをインストールすることからPCが不安定になる、または重くなるのが辛い。しかも数年前にA社で始まった頃はレートも良かったのですが、現在はレートが安い・・・><
PCのリソースと電気代と時間の浪費を考えるとちょっと私はする気にならない。また某S社他何社かは広告閲覧条件が非常に厳しく、とてもネットサーフィンしながら広告表示させておくという感じではなく、閲覧時間を稼ぐためにサーフィンしているという感じなのです。というのも、サーフ中にHPを読んで数分経つと広告バーのプログラムが閲覧者がPCの前にいないと判断して課金をやめてしまうのです。更に酷いのは課金の為にサーフィンしているとプログラムに判断されると、コミッション請求時に不正使用という判断が下され、コミッションは支払われない代わりに登録が抹消されるというおまけつき(爆)です。今までの苦労は何だったんじゃ〜(自爆)

海外懸賞系
多数の企業が存在するのですが日本ではサービスしていないのがほとんどです。アメリカの企業の広告ですから、日本人にコミッション支払うメリットはないですから当然ですね。で、日本でサービスしているJ社やW社がメインになると思います。当選金を考えると非常に魅力的です。が、金額が金額だけに当たりません。><

海外系全般
とにかく少なくとも英語が読めないことには話になりません。エキサイトの運営する翻訳サイトがあるのですが、フレーム構成や文字数に制限があり、翻訳できないことがしばしばです。翻訳できたものでも更に翻訳が必要と思える日本語になってしまうので、訳語を読んで理解するのに非常に骨が折れます。やはり海外物をやるなら最低限の英語は読めないとダメですね。しかもこやつらに登録すると訳の分らん英語メールが沢山届くようになる。ということで私は海外物はやめました。

NLI雑感(国内編)
国内ゲーム懸賞
主にビンゴゲームが多いですね。登録時に少しポイントを貰って、ゲームで増やしていくという物です。個人的には、はっきり言って時間の無駄と感じます。当然ゲームを楽しみたい人には良いかもしれませんが、負ければ、ポイントは減って行きますので、私みたいに運のない人・勝負弱い人はやめた方が良いかもしれません。ちなみにフルーツメールのビン
ゴは付加価値的なものでポイントが減らないので、私は毎日挑戦しています。ビンゴしたことはないですが・・・(^-^;;

アンケート系
結構人気があります。そのため早々に規定人員に達してしまって、私が回答しようとした時には定員になっていることが多いです。>< 
また中にはアンケートに答えても謝礼が抽選なんてのもあります。また応募条件が細かく規定されていて、なかなか私に該当するアンケートがなかったりします。一番のネックはアンケート自体が少ないです。私も細々続けていますが、ちょっとお奨めはできないなと感じています。

また感じたことがあれば書きますね!


Road to Yahoo登録
運営方針でも書いたように多くの人に知らせて、紹介者を出すことが副収入増加への必須条件です。そのため当サイトもアクセスアップを目指します。アクセスアップの決定打はYahoo登録です。登録制から推薦制に変わってからはどのジャンルのページもYahooへ登録され難い現状です。しかし、いろいろ調べた結果Yahoo登録へはいくつかのポイントがあるようです。私なりに下の3項目をポイントと捉えてYahoo登録を目指します。
1.他のサイトへはない独自性
2.見やすいサイトの構成
3.表示速度の速さ

1の独自性は難しいですよね。情報自体はどのサイトも似たり寄ったりです。しかし、アダルトサイトの代理店情報など積極的な副収入GETの姿勢や個人サイトならではの本音の評価で発信する情報の差別化を表現・評価することで独自性をアピールしていく。

2はおこづかいサイトの構成は情報量が多いのでシンプルな構成は難しいと思います。ですから、トップの一覧表に情報を集約することでクリアできないかと考えています。

3はサイトの特性上、最も難しい条件ですよね。だって、バナーだらけですもんね。(汗)これをクリアするには・・・、「私の通信環境ならストレスなく表示される」なんて言い訳の対策じゃダメですよね。(大汗)

第2回 Yahoo推薦 2001/10頭頃
第1回 Yahoo推薦 2001/8頃・・・玉砕

ちなみにおこづかいサイトの評価って世間では厳しいですよね。サイト開設当初にバリューコマースに申し込んだら断られました・・・><
後日別の管理サイトで申し込んだらあっさりOKだったのに。今回のYahoo登録を実現することでおこづかいサイトの地位向上も計れればと考えています。


収入が発生する仕組み2001.11.16UP
従来型の企業広告
企業のイメージアップ広告や商品・サービスの広告はテレビ・ラジオ・新聞・雑誌などのメディアを使って行われてきました。広告するコストとしては大きく分けて以下の3つがあります。
「広告の製作」・・・広告を流すには必須のコストですよね。
「メディアの純利益」・・・メディアも利益が無ければ商売として成り立ちません。
「番組や記事の制作」・・・メディアを運営するための原価は広告を行う企業が負担します。
企業は広告を見てもらう見返りとして消費者向けに使う費用は「番組や記事の制作費」です。誰も広告だけのテレビは見ませんよね。我々は面白い番組を提供してくれる企業の広告を見ています。これが従来型の企業広告の基本的な仕組みです。

インターネットを使った企業広告
消費者自らが企業のウェブサイトを訪れる場合もあるでしょうが、それは企業の広告戦略とはなり得ません。また一部の大企業を除き、ほとんどの企業はその存在さえ知られていないのが現実です。そこでインターネット上の広告メディア(オプトインメール等)を使って広報活動を行います。
広告コストの種類を従来型と比較してみましょう。
「広告の製作」・・・ほとんどがサイトやページの作成費用ですね。ものにもよりますが、従来型より低コストで済む場合が多いですね。だって、インターネットにはタレントはいませんから。
「メディアの純利益」・・・こちらは従来型と同じです。
「消費者の収入」・・・従来型は娯楽を提供される見返りとして広告を見ていましたが、インターネットでは消費者が敢えて広告を見てまで企業のサイトを訪れたいと思わせる娯楽手法は現れていません。そのかわり、従来型では難しかった見てくれた消費者へ収入を還元する手法がインターネットでは容易なのです。

インターネットで収入を得ることはテレビを見ることと同等のことであることは理解して頂けたと思います。少しだけ違うのは今まで企業は消費者へ娯楽を提供するために必要な費用を支払う先はメディアであり、更にメディアは番組の製作会社、芸能プロダクション、広告代理店等に支払って、契約時には諸事項を明記した契約書を取り交わしています。インターネット型ではメディアからの支払先が消費者になるので、契約書こそありませんが、規約を必ず読み遵守する必要があります。これだけ守ればあとは広告を見てお小遣いをGETするだけです。(^-^v



はじめにお読みください
●NLIの運営方針
●NLI雑感(海外編)
●NLI雑感(国内編)
●Road to Yahoo登録
●自己責任について
●収入が発生する仕組み(お小遣いタイプ)

無料!お小遣い
●複合型お小遣いサイト
●メールでお小遣い
●アンケートでお小遣い

無料!在宅サイドビジネス

メールマガジン
副業サイドビジネスマガジンの投稿と購読

リンク
●TOPページ相互リンク
●相互リンク集
●リンクについて

広告 [PR]  再就職支援 冷え対策 わけあり商品 無料レンタルサーバー